平成28年度 一般財団法人村山市体育協会事業計画

1.スポーツ振興に関する事業

スポーツ事業を通して、市民一人一スポーツの実践を推進し、本会のスローガンである
「スポーツそして健康と活力を」の実現を図る。

(1)生涯スポーツの推進

 

葉山市民登

市民登山

6月初旬

全国各流居合道さくらんぼ大

全国各流居合道大会

6月21日

スマイルマラソン大

最上川碁点を活用したマラソン大会

8月28日(日)

市一周駅伝競走大

地域対抗駅伝競走大会

10月9日(日)

ニュースポーツ体験教

ニュースポーツ体験を通してスポーツに興味を持ってもらいながらスポーツの振興を図る

随時

自主事業
フルマラソンに挑戦
(仮称)

チームを編成し、フルマラソンに挑戦する。

 10月23日(日)

自主事業
体育館フェスティバル

市民の健康づくりと、体育館の利用促進を目的に、体育館を1日開放しスポーツイベントを開催する。 

11月6日(日)

障がい者スポーツの情報収

市身体障がい者福祉協会等との関わりを持ちながら、障がい者スポーツ関係の情報の収集の取組

年間

市民ギャラリー活用事

体育館内ギャラリーを市民に無料開放

年間

(2)競技力向上を図る事業

事業名

内容

時期

顕彰に関する事

県大会以上の大会で優秀な成績を収めた選手及び本市スポーツの発展に尽力した功労者を顕彰する

2月11日(土)

全国大会出場選手激励

全国大会出場選手に対し激励をしながら激励金を与え活躍を援助する

随時

(3)加盟団体等の育成・連携を図る事業

村山市総合体育大

加盟団体ごとの競技大会

主会期

(体育の日)

種目別スポーツ大

加盟団体育成事業

随時

総合型スポーツクラブとの連携の推進

市内2スポーツクラブと共催事業の実施等、連携を推進する

随時

加盟団体事務局長懇談

加盟団体事務局長会を開催し、特筆する事業の紹介等、情報交換することによる団体間の連携強化を図る。

7月8日(金)

共催・後援等支援事

加盟団体の組織充実を図ることから、活動助成金交付及び施設使用時の減免措置を適用し支援をする

随時

2.少年スポーツの振興に関する事業

子ども一人一人を生かし、スポーツの楽しさすばらしさを実感させることができる指導者育成と少 年団活動を活発にし、少年期におけるスポーツの基礎づくりと健全育成を図る。

(1)指導者の育成と活動の充実

事業名

内容

時期

認定員養成講習

スポーツ少年団指導員の養成講習会

10月29日・30日

少年団指導者研修

市内スポーツ少年団指導者の指導力向上のための研修会

12月

地区及び支部開催の研修会派

北村山地区・村山支部指導者研修会への指導者の派遣

随時

(2)少年団活動の充実と健全育成

スポーツ少年団結団

市内スポーツ少年団の団結と交流を図る

5月7日(土)

スポーツ教

楽天野球塾・パスラボ山形ワイヴァンズ

7月31日(日)

種目別スポーツ交流大

野球、ソフト、柔道、剣道、卓球

随時

県スポーツ少年団交流大会

派遣事業

10月

健全育成に関する事業

協議を通じたフェアプレー精神の高揚とボランティア活動の実践(利用施設等への清掃奉仕)

随時

3.居合道振興に関する事業

全国各流居合道さくらんぼ大

全国各流派居合道大会

6月25日・26日

 

居合道クラブの活動支

居合道クラブ活動を支援し、発祥地の子どもとして居合道に関する意識高揚を図る

年間

4.学校教育事業への支援協力

市内小学校の要請によるアスリート先生の派遣事業

アスリート先生の派遣事業

市内小学校の授業に対し支援・補助

11~2月

5.体育施設の管理運営に関する事業

指定管理受託事

市民スポーツ活動を推進する拠点施設として,体育施設の適正な管理運営と整備の促進、関係機関との連携、協調を図る

随時

6.協会広報活動に関する事業

ホームページの管理運

開催事業の情報発信・協会紹介等をはじめ、体育施設の利用推進と加盟団体の育成、そして会員増強を図るため広報活動を充実する

年間

体協だよ

「SPORTS MURAYAMA」の発行

加盟団体や市民スポーツ活動及び大会成績等の情報を発信、スポーツに対する意識高揚を図る

7月、12月

スポーツ少年団たよ

「明日への絆」の発行

スポーツ少年団活動及び各種大会の成績等の情報を発信し、スポーツ少年団活動を広報する。

3月1日